ウェブサイト リンク


らんでぃんぐ・ぎあ ウェブサイト
http://landinggear.web.fc2.com/index.html


らんでぃんぐ・ぎあ Twitter
https://twitter.com/f_2a_hayabusa


第8回いっちょんちょん即売会に出展します
2017年12月3日(日)
秋葉原イエローサブマリン:マジッカーズ☆ハイパーアリーナ 入場無料

http://akiba144.web.fc2.com

2015年12月14日月曜日

第4回いっちょんちょん即売会

昨日、第4回いっちょんちょん即売会に参加しました。
あいにくの天候でしたが、多くのお客様にご来場いただきました。皆様ありがとうございました。また、主催マツオカステンの皆様、イエローサブマリン秋葉原スケールショップの担当者様、お疲れ様でした。

当日の様子はこちら
http://akiba144.web.fc2.com/news.html

2015年11月16日月曜日

第22回Project144

昨日、第22回Project144秋の合同展に参加しました。朝は見えなかったスカイツリーも午後には見えるようになり、同好の皆さまとマニアックな話で楽しい時間を過ごすことができました。
ご来場お買い上げの皆さま、ありがとうございました。また、事務局の皆さま、お疲れ様でした。

第22回Project144秋の合同展レポートはこちら
 http://blog.livedoor.jp/dameya/archives/50899750.html

2015年11月13日金曜日

祝!MRJ初飛行

先日MRJが初飛行しましたが、ネットで次のような記事を発見しました。

模型業界熱視線 国産初の旅客機「MRJ」 静岡
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/167216.html

ハセガワがMRJを1/144で商品化する意向とのことです。
きましたねー、次のホビーショーで見本展示あるかな?楽しみです。
新しい飛行機の初飛行というのはワクワクしますが、模型のほうもワクワクしますね。

さて、明後日11/15はProject144秋の合同展です。当日お時間のある方はぜひ遊びにいらしてください。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/dameya/archives/50898357.html

2015年11月7日土曜日

1/144 C-130ハーキュリーズ 海上自衛隊

Project144秋の合同展での販売に向けて新作デカールを作りました。
キットはドイツレベル1/144。このキットはすっかりDTB(デカール・テスト・ベッド)と化しています。

実機写真です。

参考までに空自C-130とツーショット写真。手前が海自機、奥が空自機です。

左が海自機、右が空自機。各個に見るとそっくりなイメージですが、こんなに機体色が違います。

さて、第22回Project144秋の合同展は来週11/15です。当日お時間のある方はぜひ遊びにいらしてください。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/dameya/archives/50898357.html

2015年9月27日日曜日

55th全日本模型ホビーショー

昨日、ホビーショーを見に行ってきました。気になったもの、楽しみなものを簡単に紹介します。

バンダイ1/144ミレニアム・ファルコン。ファインモールドのものとは違い「フォースの覚醒」バージョンだそうです。

トミーテックの技MIXガーリー・エアフォースシリーズ。ブッとんだデザインですが模型として面白いと思います。

アオシマの1/72陸自OH-1観測ヘリ。まさか!という感じです。前に発表された1/144US-2も開発進行中だそうです。

マクロスの新作アニメが製作されるそうです。メーカー6社が参加して模型化されます。

エフトイズのヘリコレ、タイガー攻撃ヘリ。待っていました、やっとでますね。

ピットロード1/35陸自3.1/2トントラック。ポリウレタン製キットだそうです。インジェクションキットで欲しい!

2015年8月25日火曜日

アリス・フォー、エンゲージ

「氷みたいだから…、心なんてもう捨てちゃったから」


2015年10月放送開始のアニメ「第三飛行少女隊」、そのヒロイン春夏秋冬ありあ(ひととせありあ)のF-1戦闘機を製作しました。
キットはマイクロエース1/144、尾翼マーキングのデカールは自作しました。
ありあのF-1はサイドワインダーを4発搭載という形態なのですが、製作にあたってこの形態の実機写真を探してみたところひとつも見つかりませんでした。F-1としてはよほど珍しい形態だったのでしょう。
キットはそのまま作るとベントラルフィンやセンターパイロンの位置がおかしいので修正してあります。キャノピーも形を修正しました。

アニメ独自の設定である胴体上面の空中給油装置のパネルもスジボリを入れました。

アニメのキービジュアルやPVでは翼下面の日の丸が無いようですが、模型としての見映えを考えて付け加えました。
メインキャラが搭乗する5機を1/144で揃えてみたいのですが、変な話インジェクションではまともなキットが無く、食玩やガレージキットを動員しなければならないようです。

2015年6月7日日曜日

F-102デルタダガー 第16戦闘迎撃飛行隊

1/144デルタダガーがもう1つ完成しました。
マーキングは那覇基地に展開していた部隊のものです。製作方法は前回と同様です。
これで在日米軍デルタダガー飛行隊がコンプリートしました。左から三沢、横田、板付、那覇です。
もっとも当時、那覇(沖縄)は日本へ返還されていなかったので在日米軍と言っていいのか…?
こんなところからもデルタダガーの時代を感じますね。

F-102デルタダガーのデカールはこちらhttp://landinggear.web.fc2.com/f1025.html

2015年5月31日日曜日

F-102デルタダガー 第68戦闘迎撃飛行隊

アリイ1/144デルタダガーが完成しました。マーキングは板付基地(現在の福岡空港)に展開していた部隊のものです。
このキットは胴体と翼の間に隙間ができるので0.1mm厚のプラペーパーを挟んで接着しました。ピトー管は真鍮線に置き換えてあります。その他はキットをストレートに組んでいます。
さてこのデルタダガーですが、エアクラフトグレーの機体が日本に展開していたのは50年も前だったということに改めて気付かされました。ネットでデカール作りの資料を探しても出てくるのはモノクロの画像ばかりでした。当時日本ではまだカラーフィルムが普及していなかったからでしょう。
もうこうなると超音速ジェット戦闘機とはいえ第二次大戦機と変わらなくなりますね。

F-102デルタダガーのデカールはこちらhttp://landinggear.web.fc2.com/f1024.html

2015年4月24日金曜日

モデルアート今月号


モデルアート誌2015.6(No.918)の「でものはつもの」にて、らんでぃんぐ・ぎあのデカール「1/144 F-102デルタダガーアメリカ空軍#4、#5」を紹介していただきました。

F-102デルタダガーのデカールはこちらhttp://landinggear.web.fc2.com/f1025.html

2015年2月15日日曜日

お見舞いにはプラモデルを

先日ある模型サークルの作品展を見てきました。そこでサークルの女性モデラーさんが「模型作りを始めたきっかけは入院したことです」という話をしていました。
その話を聞いて思いついたのですが、入院患者へのお見舞いにプラモデルを持っていったらどうでしょう。花とか果物ではなく、プラモデル。模型作りの楽しさを知ってもらうチャンスかもしれません。
病室で作るのですから周りの患者さんの迷惑にならないよう接着剤不要のスナップキットがいいでしょう。ニッパーも付けてあげると気がきいてますね。
あ、でも手を動かせない患者さんには持っていかないように。まどか☆マギカのさやかちゃんみたいになってしまいます。「ぼくをいじめているのかい?」